パソコン

カーソルとポインタを分かりやすくするWindowsカスタマイズ

Windowsパソコンでの作業中にマウスポインタや入力カーソルの位置を見失いやすい人は、色や大きさを変更してみるのはどうでしょう。

ポインタが目立ちやすくなることで、パソコンの操作解説などもわかりやすくなるはずです。ただし、サイズを変更してもスクリーンショットではうまくキャプチャできないようなので注意してください。

ポインタとカーソルを見やすくする

マウスポインタや入力カーソルの表示を見やすくするには、Windowsパソコンの設定画面で指定を行います。

[スタート]メニューから[設定]を選択すると「Windowsの設定」画面が現れます。

そこから[簡単操作]を開いて「カーソルとポインター」を選択しましょう。

簡単操作

Windowsの設定で「簡単操作」を選ぶ

カーソルとポインター

「カーソルとポインター」を選択

ポインターのサイズを変更する

マウスポインターのサイズを大きくすることで、ポインターがどこを指しているかわかりやすくなります。

[ポインターのサイズを変更する]スライダーを動かして大きさを選んでください。

ポインターサイズの調整

ポインターサイズを選ぶ

キャプチャ画像のポインタは大きくならない

ポインターサイズを大きくしても、なぜかスクリーンショットではポインタのサイズが元のままです。スクリーンショット入りのマニュアルなどを作るときは注意してください。

ポインターの色を変更する

マウスポインターの色は次の4つから選べます。

  1. 白抜きの黒縁取り(通常)

  2. 黒一色(塗りつぶし)

  3. 半透明グレイと黒縁取り

  4. 色指定

3.の半透明グレイと黒縁取りは、ポインターの矢印の中が半透明になっていて、その下に重なっているアイコンや文字が透けて見えます。ただし、ポインタのサイズが小さいとわかりにくいのである程度大きなサイズのときに使うといいでしょう。

4.の色指定は7色のパレットから色を選べるほかに、ユーザーが好みの色を選択できます。

ポインターの色を選ぶ

ポインターの塗りパターンと色を選択

カーソルサイズを大きくする

ワープロなどで、文字を入力するポイントを示すI型の縦線がカーソル(挿入ポインタ)です。

カーソルはふだん点滅していますが、線の幅を太くすることでさらに目立つようになります。

ある程度幅を広げてやることで、昔のパソコンにあった半角一文字分のカーソルのように表示させたり、さらに太くすることもできます。

カーソルの太さを変更

カーソルの太さを変更する

ワードパッドでのカーソル表示

ワードパッドではカーソルが太く表示される

ただし、アプリケーションソフトによってはカーソル幅を指定しても、実際には反映されない場合があります。メモ帳やワードパッドのようなWindowsアクセサリやLibre Officeでは、指定したカーソル幅で表示されるようです。

自分にも相手にもわかりやすく

ポインターやカーソルが見やすくなることで、作業中に見失うことが減ってより使いやすくなります。

また、自分以外の相手にパソコンの操作を解説したりプレゼンテーションを行うときも、説明がよりわかりやすくなるはずです。さらにコントロールパネルのオプションで「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」をオンにしておくと、【Ctrl】キーを押すたびに、ポインターの周りに波紋のようなリングが現れてより分かりやすくなります。

ポインターの強調

【Ctrl】キーを押すとポインターの位置にリングが現れる

もっとわかりやすくしたいならオンラインソフトで

Windows本体でもこのようにマウスポインタを目立たせることはできますが、もっと目を惹くようにしたいならオンラインソフトを使いましょう。

詳しくは別の記事で紹介しているので参考にしてください。

関連記事
プレゼンが見やすくなるマウスカーソル強調ソフト3選

プレゼンテーションに参加して、スクリーンに投影される映像を見ているとき、マウスポインタ(マウスカーソル)の位置を見失った ...

続きを見る

created by Rinker
¥1,007 (2021/07/23 17:35:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

マウスポインタを判りやすくするツール&テクニック

Windowsアイキャッチ
Windowsパソコンでの作業中にマウスポインタや入力カーソルの位置を見失いやすい人は、色や大きさを変更してみるのはどうでしょう。 ポインタが目立ちやすくなることで、パソコンの操作解説などもわかりやすくなるはずです。ただし、サイズを変更して ...
この記事を読む
プレゼンテーションに参加して、スクリーンに投影される映像を見ているとき、マウスポインタ(マウスカーソル)の位置を見失った経験は誰でもあると思います。 いちど見失うとどこを説明しているのかわからず、講演内容に集中できなくなってしまいますね。 ...
この記事を読む
Windowsアイキャッチ
以前に、マウスポインター(カーソル)を見やすくするためのカスタマイズについて紹介しましたが、Windowsではそのほかにもポインターに関する設定があります。 マウスポインターの設定は2ヶ所 Windows10ではマウスポインターに関する設定 ...
この記事を読む
Pointer Focusは、マウスポインタ位置の強調や拡大表示、マーカーを使った画面上への一時的な書き込みなどができる、常駐型のユーティリティです。 実際にライセンスを購入したので、今回は、手続きのやり方をスクリーンショットを交えて紹介し ...
この記事を読む
PointerFocusは、Windows画面上でマウスポインタを見やすく強調表示してくれるアクセサリツールです。 強調のしかたもバリエーションがあり、さらにポインタ周辺の拡大表示やキー入力した文字の表示など、機能も豊富。 プレゼンテーショ ...
この記事を読む

 

-パソコン
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック