ソフトウェア

マウス強調ソフトPointerFocusのライセンス購入

Pointer Focusは、マウスポインタ位置の強調や拡大表示、マーカーを使った画面上への一時的な書き込みなどができる、常駐型のユーティリティです。

実際にライセンスを購入したので、今回は、手続きのやり方をスクリーンショットを交えて紹介します。

 

PointerFocusとは

Pointer Focusは、マウスポインタの位置を判りやすく表示してくれる常駐型アクセサリです。

PointerFocusの公式サイト

Pointer Focusの表示例

マウスポインターを強調する

 

  • ポインタ周囲にリングを表示
  • 左右ボタンのクリックを異なる色のリングで表示
  • ポインタ周辺の拡大表示
  • キー入力操作の可視化
  • ポインタ周辺のハイライト表示(周囲のdim化)
  • 一時的な描画ができるマーカー

ポインタの位置を視認しやすくなるので、プレゼンテーションやPCを使った講習会などで操作がぐっとわかりやすくなります。

円形の操作パネルで上記のような機能を個別にオン/オフ切り替えし、各機能はキーボードショートカットでも切り替えできます。

また操作パネル自体、非表示化できるのでじゃまになりません。

 

 

PointerFocusの価格

PointerFocusはトライアル版として配布されるオンラインソフトで、ライセンスキーを購入することで正式ユーザーとなります。

トライアル(試用)期間中は、起動後5分以上経過するとライセンス登録を促すメッセージが表示されます。

機能自体には制限はありません。

 

ライセンス価格は1ライセンスあたり12.50USドルです。

これに日本円に換算するときの為替レートと消費税がかかります。

今回は2ライセンスを購入して、総計3,043円でした。

 

ライセンス購入(支払い)の手順

step
1
ライセンス登録画面を開く

操作パネルの中央部分をクリックするか、試用中に表示される登録メッセージが出てくるのを待ちます。

PointerFocus 試用状態

試用中は"Register"と表示される

 

step
2
購入ページを開く

登録メッセージが出たら[Buy Now]をクリックします。

PointerFocus ライセンス登録画面

購入ボタンをクリックする

 

step
3
購入ボタンをクリック

Webブラウザが起動して購入ページを表示するので[Buy Now]をクリックします。

PointerFocus購入ページ

購入ページで[Buy Now]をクリック

 

step
4
支払い画面(FastSpring)

FastSpringという決済代行サービスの画面に切り替わります。

ライセンス価格(単価)を確認して、購入したいライセンス数をテキストボックスに入力しましょう。

購入数を入力

FastSpringの購入画面

 

step
5
購入者情報と支払い方法

引き続きFastSpringの画面で購入者の情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)と決済方法(クレジットカード、PayPal、銀行振り込みのいずれか)を選択します。

PointerFocus 支払い情報

購入者情報と支払い方法の指定

 

今回はPayPalを利用しました。

 

step
6
PayPalにログイン

次のステップへ進むとPayPalの画面に切り替わります。

PayPalへのログイン

PayPalにログインする

 

ここではGoogleアカウントを利用してログインしました。

 

step
7
支払い方法の確認

支払い金額の確認と支払い方法の指定を行います。

PayPalに登録してあるクレジットカードを使って決済しました。

PayPal 支払い方法の指定

支払い方法を指定する

問題なければ[続行]をクリックします。

 

step
8
最終確認

ふたたびFastSpringの画面に戻ってきます。

最終的な支払金額を確認し、利用規約とプライバシーポリシーの項目にチェックしたら[注文の完了]ボタンをクリックします。

PointerFocus 支払い最終確認

決済サービスの利用規約にチェック

 

step
9
支払い完了

支払い完了の画面が表示され、しばらくすると登録したメールアドレスに通知が届きます。

PointerFocus 決済終了画面

FastSpringでの決済が終了

 

今回は次の3通が届きました。

  • PointerFocus販売元"Easy-To-Use-Software”からの注文確認
  • PointerFocusのライセンスキー通知
  • PayPalからの決済処理通知
PointerFocus 注文確認メール

注文確認メール

 

PointerFocus ライセンスキー通知

ライセンス(レジスト)キー通知メール

 

PayPal 通知メール

PayPalからの支払い通知メール

 

ライセンス設定方法

2通めに記載されているライセンスキーをコピーすると、PointerFocusのライセンスコード入力欄に自動でペーストされます。

PointerFocus ライセンス登録画面

購入ボタンをクリックする

[Register]ボタンをクリックして、登録終了です。

ライセンス登録が終了すると操作パネル中央にあった"Register”の文字が消えます

PointerFocus ライセンス登録終了

ライセンスキー登録が終了した状態

 

購入から1年間は無料アップデート

以上、マウスポインタ強調ソフトPointerFocusのユーザー登録(ライセンスキー購入)と登録方法でした。

ライセンスを購入すると、1年間は無料アップデート可能です。

購入したバージョンそのものについては有効期限はありません。つまり1年以上経過したのちにアップデートするばあいは新たなライセンス購入が必要となります。

またアップデートのときは優待価格で購入できます。

PointerFocusの概要については以前の記事で紹介しています。

リモートワークやコラボレーション作業でマウス操作をしっかり見せたい方は、ぜひPointerFocusを使ってみてください。

次回はPointerFocusのオプションについて詳しく紹介します。

関連記事
PointerFocusの詳細設定でカーソルを判りやすく

PointerFocusは、Windows画面上でマウスポインタを見やすく強調表示してくれるアクセサリツールです。 強調 ...

続きを見る

 

マウスポインタを判りやすくするツール&テクニック

Windowsアイキャッチ
Windowsパソコンでの作業中にマウスポインタや入力カーソルの位置を見失いやすい人は、色や大きさを変更してみるのはどうでしょう。 ポインタが目立ちやすくなることで、パソコンの操作解説などもわかりやすくなるはずです。ただし、サイズを変更して ...
この記事を読む
プレゼンテーションに参加して、スクリーンに投影される映像を見ているとき、マウスポインタ(マウスカーソル)の位置を見失った経験は誰でもあると思います。 いちど見失うとどこを説明しているのかわからず、講演内容に集中できなくなってしまいますね。 ...
この記事を読む
Windowsアイキャッチ
以前に、マウスポインター(カーソル)を見やすくするためのカスタマイズについて紹介しましたが、Windowsではそのほかにもポインターに関する設定があります。 マウスポインターの設定は2ヶ所 Windows10ではマウスポインターに関する設定 ...
この記事を読む
Pointer Focusは、マウスポインタ位置の強調や拡大表示、マーカーを使った画面上への一時的な書き込みなどができる、常駐型のユーティリティです。 実際にライセンスを購入したので、今回は、手続きのやり方をスクリーンショットを交えて紹介し ...
この記事を読む
PointerFocusは、Windows画面上でマウスポインタを見やすく強調表示してくれるアクセサリツールです。 強調のしかたもバリエーションがあり、さらにポインタ周辺の拡大表示やキー入力した文字の表示など、機能も豊富。 プレゼンテーショ ...
この記事を読む

 

-ソフトウェア
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック