ソフトウェア パソコン

Power Renameの使い方 - PowerToys

PowerRenameは、ファイル名やフォルダー名をまとめて置換してくれるリネーム機能です。わざわざツールを起動しなくても、エクスプローラー上から右クリックで実行できます。

ファイルのみやフォルダのみに対象を絞ったり、サブフォルダー内のファイルを含めるといったオプションもあります。

 

PowerToysの概要は以前の記事で紹介しているので、初めての方はまずそちらからご覧ください。

関連記事
FancyZonesの使い方 - PowerToys

FancyZonesは、Windowsのウィンドウを整理するツールです。Windows本体のスナップ機能より柔軟に使える ...

続きを見る

 

ファイル/フォルダ名を一括変換する

PowerRenameを使うことで、エクスプローラーのコンテクストメニューから、ファイル名とフォルダー名の一括変換ができます。

置換指定用のダイアログボックス上で置換のプレビューを確認できるほか、実行から除外したいものがあればチェックボックスで簡単に指定できます。

ほかにも、フィルターオプションを使ってファイル名だけやフォルダーだけを抽出したり、正規表現を使った高度なパターンマッチングもできます。

 

PowerRenameを使ったファイル名変更

リネームの操作方法

エクスプローラー上でファイルやフォルダをまとめて選択し、右クリックでコンテクストメニューを開きます。

PowerToys PowerRename メニュー

アイテムを選択して右クリック

 

 

"Search for:”に検索したい文字列、”Replace widh:"に置換したい文字列を指定します。

必要に応じてオプションを選択してください(次項参照)。

 

下の”Preview”エリアに、選択したアイテム(ファイルまたはフォルダー)の一覧と置換後のプレビューが現われるので、希望通りに変換されるか確認して[OK]ボタンをクリックします。

置換したくないものがあるばあいは、アイテム名の先頭にあるチェックボックスをクリックしてマークを外せば、処理から除外されます。

PowerToys PowerRename ダイアログボックス

ダイアログボックスで指定を行う

 

リネームオプション

ダイアログボックスには9個のオプションがあります。

PowerToys PowerRename 実行オプション

9つの実行オプションがある

 

1) Use Regular Expressions

検索/置換のパターン指定に正規表現を使用します。

 

2) Case Sensitive

大文字・小文字を区別します。

 

3) Match All Occurences

検索文字列と一致するものが複数箇所あるばあい、すべてを置換します。オフの場合、最初に現われるものだけを置換します。

 

4) Exclude Files

一致する文字を含むものの中からファイルを除外します(フォルダーだけを対象)。

 

5) Exclude Folders

一致する文字を含むものの中からフォルダーを除外します(ファイルだけを対象)。

 

6) Exclued Subfolder Items

一致する文字を含むものの中から、サブフォルダー内のアイテムを除外します。

 

7) Enumerate Items

名前の重複が発生したばあい、ファイル名の末尾に連番を振って区別します。

 

8) Item Name Only

ファイル名部分だけを対象にします。

 

9) Item Extension Only

拡張子部分だけを対象にします。

 

PowerRenameの基本設定

PowerToysの画面上では、基本的な動作オプションを指定できます。

PowerRename自体の機能を無効化することも可能です。

PowerToys PowerRename 基本設定

動作の基本設定を行う

 

シェル統合(Shell Integration)

シェルの拡張機能としての動作を指定します。

Show icon on context menu

コンテクストメニューのコマンド名に、アイコンを表示します。デフォルトではオンになっています。

 

Appear Only in extended context menu(Shift+Right-click)

シフトキーを押しながら右クリックしたときだけコマンドが現われるようにします。

 

オートコンプリート(Autocomplete)

 

Enable autocomplete for the search and replace field

検索文字列と置換文字列のフィールドでオートコンプリートを有効化します。デフォルトはオンです。

 

Maximum number of items

オートコンプリートの候補表示されるアイテム数を指定します。デフォルトは10です。

 

Show values from last use

前回使用した文字列をフィールドに表示します。デフォルトはオンです。

 

本格リネームソフトと使い分けを

Power Renameはシンプルで、名前ほどにパワフルではありません(「PowerToysのリネーム機能」ぐらいに思っておけばいいでしょう)。

連番生成的なことはできますが初期値や増分の指定はできませんし、大文字/小文字の変換、不要な文字列の削除といった機能はありません。

本格的なリネームをやりたかったら、お~瑠璃ね~むやFlexible Renamerのような専用ツールを用意した方が効率的です。

それでも、とっさにファイル名を書き換えたいときには便利なツールです。状況に応じて使い分けるのがいいでしょう。

 

PowerRename - まとめ

  • エクスプローラーの右クリックからファイルやフォルダの名前を一括変更できる
  • 正規表現を使える
  • フォルダやファイルの除外などを指定できる
  • 同一ファイル名は末尾に連番を付加できる
  • 高度な置換はできないのでリネームソフトとの使い分けがお薦め

 

PowerToys 記事一覧

ウィンドウをドラッグしているとき、急に最大化されたり、画面の1/4サイズで四隅のどこかに強制レイアウトされてしまうことがあります。 この機能をウィンドウのスナップといいます。 これがめんどくさいことがあるので、いっそオフにしてしまいましょう ...
この記事を読む
パソコンで動画を視聴中に、いいところで画面がブラックアウトしてイライラしたことはありませんか? 省電力モードになってると、一定時間操作しないと勝手に電源が切れるからですね。 PowerToysに追加された新機能、Awakeを使うと省電力モー ...
この記事を読む
Loading...

 

-ソフトウェア, パソコン
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック