ソフトウェア

Vimiumで覚えておきたいお薦めコマンド15選

シロウトWordPressサイト構築実践レポート

WordPress テーマ "Astra"とページビルダー"Elementor"を使ったサイト構築の経過を紹介。 実践Webサイト構築記はこちらで掲載中

Vimiumの基本を知ろう

VimiumはGoogle ChromeでのWebブラウズをキー入力で操作できる拡張機能です。

ChromeにVimiumをインストールするとアドレス入力や検索を行うVomnibarの呼び出しから、ページのスクロール、タブの移動や新規タブの作成などほとんどの操作をキーボードで行えるようになります。

Vimiumが初めての方はまず下の記事からご覧ください。

基礎知識
Vimiumアイコン
キー入力で快適ブラウズ、Chromeの拡張機能Vimium

調べ物などで長時間Webページを検索していて肩が凝ったり、腕や肘、手首が疲れてきたことはありませんか? そんな経験がある ...

続きを見る

今回はVimiumを使い始めたら覚えておきたいお薦めのコマンドを、3つのグループに分けてそれぞれ5つずつ紹介します。

  • 絶対覚えたい必須コマンド
  • タブ操作のコマンド
  • 覚えておくとより便利になるコマンド
Vimiumのコマンド割り当て

Vimiumのコマンド割り当てヘルプ

 

絶対覚えたい必須のコマンド 5選

Vimiumを使い始めたらまず最初に覚えたいキー割り当てを5つ紹介します。

  • Vomnibarを開く
  • リンク先のページを開く
  • ページをスクロールする
  • ページを戻る/進む
  • ページの先頭/末尾へジャンプ

なおVomnibarでの検索やリンク先を開く場合は、現在のタブで開く方法と新しいタブで開く方法の2つを使い分けられます。

 

Vomnibarを開く

Vomnibarは、Webアドレス(URL)入力のほか、キーワードや履歴、ブックマークなどの検索にも使える多用途ツールですからぜひ覚えましょう。

入力/検索結果を現在のタブで開くときは【o】キーを押します。
新しいタブで開きたいときは【O】キーを押します。

 

リンク先のページを開く

ページ内のリンクを開くのも重要な操作です。

リンクを現在のタブで開くときは【f】キーを押します。
新しいタブで開きたいときは【F】キーを押します。

 

ページをスクロール

ページを読み進めるためのスクロールには行単位と半ページ単位の2種類があります。最初は半ページ単位が使いやすいでしょう。

ページをスクロールアップするには【d】キーを押します。
スクロールダウンしたいときは【u】キーを押します。

それぞれdownupの略と覚えるといいでしょう。

 

ページを戻る/進む

前に見ていたページへ戻る場合は【H】キーを押します。
ページを進む場合は【L】キーを押します。

【H】はHistoryの略、【L】は【J】【K】を挟んで【H】の反対側と覚えるといいでしょう。

 

 

ページの先頭/末尾へ移動

ページの先頭や最後へ一気にジャンプできます。

ページ先頭へジャンプするには、【g】【g】を連続入力します。
ページ末尾へジャンプするには【G】を入力します。

 

 

タブ操作が快適になるコマンド 5選

タブをキー入力で操作できるようになるとさらに便利です。
ここでは5つの操作を紹介します。

  • 隣のタブへ移動する
  • 新規のタブを開く
  • 直前のタブへ移動する
  • タブを閉じる
  • タブを復元する

 

隣のタブへ移動する

現在のタブから隣のタブへ移動します。
左隣へ移動する場合は【J】キーを押します。
右隣へ移動する場合は【K】キーを押します。

隣同士なので覚えやすいですね。

 

新規タブを作成する

新しいタブを開くには【t】キーを押します。

 

直前のタブへ移動する

直前に選んでいたタブへ戻るには【^】キー(ハットキー)を押します。

 

タブを閉じる

現在のタブを閉じるときは【x】キーを押します。
閉じたタブを復元する場合は【X】キーを押します。

 

タブを複製する

タブを複製するには【y】【t】を連続入力します。

 

 

めだたないけど覚えておくと便利なコマンド 5選

あまり使うことはないかもしれませんが、いざというときに便利なキーです。

  • キー割り当てのヘルプを表示する
  • Vimiumを一時的に無効化する
  • 次/前のページへ移動する
  • 上の階層へ移動する
  • ページの再読込み

 

キー割り当てが分からないとき

Vimiumのキー割り当てを調べたいときは【?】を入力しましょう。
ヘルプウィンドウがポップアップします。

このヘルプウィンドウでもVimiumのキー操作が使えます

 

Vimiumを一時的に無効化する

Vimiumのキー入力を一時的に停止したいときは【i】キーを押します。
iはInsertモードの略です。

Insertモードを抜けてVimiumを有効化するには【Esc】キーを押します。

 

ページネーションや次/前のページへ移動するとき

次のページや前のページへ移動するリンクがある場合、ブラケットキーで移動できます。

【]】キーを2回押せば次のページへ移動。【[】キーを2回押した場合は前のページへ移動となります。

また、同じキー操作でページネーションの移動も可能です。

なお、前後のページを判定するパターンは"previous"”next""→"”<"">"などの文字で指定しています。これらはオプション画面でカスタマイズできます。

前/次のページの判定パターン

前のページ/次のページの判定パターン

 

上の階層へ移動する

階層的に構成されているサイトでは、下位のページからひとつ上のレベルや最上位レベルのページへ移動できます。

ひとつ上の階層へ移動する場合は、【g】【u】を連続入力します(uは小文字)。
最上位へ移動する場合は、【g】【U】を連続入力します(Uは大文字)。

 

ページの再読込み

ページを再読込み(リロード)するには【r】キーを押します。

ブラウザキャッシュをバイパスして再読込みするときは【R】を押します。

 

 

詳細なコマンドもチェックしておこう

Vimiumにはほかにも多くの機能があります。
コマンドとキー割り当てを確認したいときは【?】キーを押してヘルプを呼び出しましょう。

いちばん下までスクロールすると[Show Advance Commands]というリンクがあり、クリックするとさらに多くのコマンドが表示されます。

上級コマンドへのリンク

ヘルプページ内の上級コマンドへのリンク

上級コマンド一覧

全コマンドが表示される

こちらもぜひチェックしておいてください。

`

-ソフトウェア
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック