ソフトウェア

iPhotoDrawの描画ツール総覧

iPhotoDrawの描画ツールを紹介します。

オブジェクトの種類が豊富なので、特別テクニックを覚えたりしなくてもいろんな図形が簡単に作れるのがいいですね。

アート制作するわけじゃなく、ブログ記事に添える図版づくりにはこういうのが助かります。

ではツールのドロップダウンメニューを添えて紹介していきましょう。

iPhotoDraw画面

iPhotoDrawのウィンドウ

 

テキスト入力ツール

クリックした場所にテキストを配置します。

編集エリア上に直接入力するのではなく、ダイアログボックス上に入力するタイプです。

iPhotoDraw テキスト入力ダイアログボックス

テキスト入力用のダイアログボックス

ダイアログボックスの右下にあるΩのボタンは、記号(シンボル)入力用パレットを呼び出せます。

 

ライン描画系ツール

線を描画するツールは次の8つです。

  • Line(直線)

  • Line with Arrow(矢印つき直線)

  • Horizontal Elbow Line(カギ型の折れ線・水平方向)

  • Vertical Elbow Line(カギ型の折れ線・垂直方向)

  • Polyline(折れ線)

  • Freehand Tool(フリーハンドライン)

  • Spline Curve(スプライン曲線)

  • Bezier Curve(ベジェ曲線)

iPhotoDraw ライン描画ツール

線描画用ツールは8種類

 

多角形系ツール

  • Polygon(多角形)

  • Cross(十字型)

  • Diagonal Stripe(ダイアゴナルストライプ)
     矩形の角付近に帯をつけるような感じの図形です。

  • Trapezoid(台形)

  • Parallelogram(平行四辺形)

  • L-Shape(L型)

  • T-Shape(T型)

  • Explosion 1(爆発1)

  • Explosion 2(爆発2)

  • Smooth Polygon(角の丸い多角形)

  • Cloud(雲形)

iPhotoDraw 多角形描画ツール

T形やL形など特殊な図形もある

 

楕円系ツール

  • Oval(楕円)

  • Pie(パイ・扇型)

  • Arc(円弧1)
    円弧型オブジェクトを直接配置します

  • Arc 2(円弧2)
    円弧の曲率をドラッグで調整できます

  • Block Arc(ブロックアーク)
    厚みのある円弧を描きます。

  • Chord(コード・弦) 円弧

  • Studium(スタジアム・長円)

  • Semi Studium(セミスタジアム)
    スタジアムを半分にカットした形状

iPhotoDraw 楕円系ツール

楕円や長円、円弧、扇形などのツール

 

正多角形系

多角形の中でも、各辺の長さが同じような図形は独立したグループになっています。

  • Triangle(三角形)

  • Diamond(ダイヤモンド)

  • Pentagon(5角形)

  • Hexagon(6角形)

  • Octagon(8角形)

  • 4-Point Star(星形 4点)

  • 5-Point Star(星形 5点)

  • 6-Point Star(星形 6点)

  • 12-Point Star(星形 12点)

  • 16-Point Star(星形 16点)

  • 24-Point Star(星形 24点)

  • 32-Point Star(星形 32点)

iPhotoDraw 特殊な多角形

正多角形や星形などのツール

 

 

吹き出し系

漫画のセリフで使われるような「吹き出し」はコールアウトといいます。

  • Rectangular Callout
    矩形の一般的な吹き出し

  • Rund Rectagular Callout
    角丸矩形の吹き出し

  • Oval Callout
    楕円形の吹き出し

  • Oval Curve Callout
    吹き出しの線が曲線のタイプ

  • Oval Line Callout
    吹き出しの線が一本のタイプ

  • Oval Lines Callout
    吹き出しの線が折れ線

  • Line Callout
    矩形で引き出し線が直線

  • Line Callout (No Border)
    ボックス部分が見えない、引き出し線だけのタイプ

  • Line Callout (Horizontal Bar)
    ボックス部分の下側にだけ線があるタイプ

  • Line Callout (Vertical Bar)
    引き出し線側の縦線だけがあるタイプ

  • Line Callout 2
    矩形吹き出しで引き出し線が折れ線のタイプ

  • Line Callout2 (No Border)
    Line Callout2のボックスがないタイプ

  • Cloud Callout 雲形の吹き出し

iPhoneDraw 吹き出し系ツール

吹き出し系オブジェクトも豊富

 

寸法線系

  • Linear Dimension
    寸法線を入力する

  • Angular Dimension
    角度を入力する

  • Leader Line
    矢印付きの引き出し線を描く

iPhotoDraw 寸法線系

寸法、角度などを書き込むツール

 

矢印系

  • Right Arrow
    右向きの太い矢印

  • Down Arrow
    下向きの太い矢印

  • Left-Right Arrow
    左右方向の太い矢印

  • Up-Down Arrow
    上下方向の太い矢印

  • Notched Arrow
    太い矢印の末端が矢羽根型

  • Right Flat Arrow
    太くて矢じりの上下が切り落とされたタイプ

  • Right Flat Arrow 2
    太くて矢じりが切り落とされていないタイプ

  • Pentagon Arrow
    野球のホームベースを横倒ししたような五角形タイプ

  • Chevron(シェブロン)
    ペンタゴンの末端が矢羽根型になったタイプ

  • Arrow Head(アローヘッド)
    矢尻だけのタイプ

  • Arrow Head 2(アローヘッド2)
    矢尻部分がカーブになったタイプ

  • Right Arrow Callout
    右向き矢印とコールアウトが一体化したタイプ

  • Down Arrow Callout
    下向き矢印とコールアウトが一体化したタイプ

iPhotoDraw 矢印系ツール

矢印系のツール

 

イメージオブジェクト

  • Image
    既存の画像ファイルをレイアウトします

エフェクト系

ぼかしやモザイク処理をオブジェクトの形で配置できます。

  • Pixelation Tool (Rectangle)
    矩形のモザイク領域を描きます

  • Pixelation Tool (Oval)
    楕円のモザイク領域を描きます

  • Pixelation Tool (Polygon)
    多角形のモザイク領域を描きます

  • Blur Tool (Rectangel)
    矩形のぼかし領域を描きます

  • Blur Tool (Oval)
    楕円のぼかし領域を描きます

  • Blur Tool (Polygon)
    多角形のぼかし領域を描きます

  • Highlight (Rectangle)
    矩形のハイライトカラー領域を描きます

  • Highlight (Polygon)
    多角形のハイライトカラー領域を描きます

iPhotoDraw エフェクト系ツール

ぼかしやモザイクも図形として描画する

 

スタンプ系

丸付き数字や丸付き英字をスタンプのように押していくことができます。

  • Number Stamp
    丸付き数字を押します

  • Letter Stamp
    丸付きの英字を押します

iPhotoDraw スタンプ系ツール

丸付き数字や英字をスタンプする

 

実はオブジェクトにテキストも入力できる

これらのツールで作成したオブジェクトは、プロパティ設定で輪郭線の太さや色、線種、塗りの色などを設定できます。

さらに変形用のハンドルがあって、いろんな形へのアレンジも簡単にできます。

また、テキストやコールアウト以外のオブジェクトでもテキストを入力できるというのもiPhotoDrawの特徴です。

つまり単純なテキストボックスや吹き出し以外の矩形や矢印にも、テキストをつけられるわけです。

各種プロパティについてはいずれ改めて紹介します。

 

iPhotoDrawの記事をまとめて読もう

 

 

-ソフトウェア
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック