ソフトウェア

Typoraの最新情報とアップデート手順の紹介

Markdown専用エディタTyporaのアップデート情報です。

2020年12月13日現在のバージョンは0.9.97です。

Typora特集インデックス

 

Typora バージョンアップの概要

バージョンアップのリリースノートから、改良点をかいつまんで紹介します。

あくまで文面から分かる範囲なので、誤解や説明不足の可能性がありますがご容赦ください。

 

バージョン0.9.97

  • vlangとforth、Qのシンタックスハイライトを追加
  • Windowsのコンテクストメニューに”Properties”を追加
  • マークダウンのパースロジックを改良
  • ビルトインテーマのユーザーインターフェイスを改良委
  • IMEとのコンパチビリティを改良
  • 利用可能なプリンターがないばあいのポップアップ表示問題を解消
  • エスケープされたURLのリンクを開くばあいの問題を解消
  • マーメイドダイアログに関するいくつかのバグを修正
  • その他のバグフィックス

    Typora 0.9.9.7アップデート通知

    バージョン0.9.97へのアップデート通知

Windows版のアップデート通知に表示されるメッセージの内容は上記のようなものですが、公式サイトのアップデート情報によるとほかにもいくつかの改善が行われているようです。

とくにMacOS BigSurをサポートしたのは重要です。

また、テーマをライトとダークのふたつのモードで使い分けられるようになっています。

Typora 0.9.9.7 テーマオプション

ダークモード用のテーマを有効化

Typora 0.9.9.7 テーマ設定

ダークモード用テーマを指定する

 

バージョン0.9.92

  • PDFでの出力時にテーマが適用されない問題を修正
  • ユニボディスタイルでのPDF/HTML出力について修正
  • 大きな数式ブロックでスクロールできない問題を修正

バージョン0.9.89

  • DOCXとlatexファイルのエクスポートができない問題を修正

バージョン0.9.88

  • リグレッションバグの修正

バージョン0.9.87

  • テーブルのパース規則を改良
  • 不正なMermaidダイアグラムについてエラーメッセージを表示
  • タイプライターモードの改良
  • UTF-8 BOM有りをサポート
  • 段落先頭行の字下げがオンのときもイメージブロックに対しては字下げしない
  • カスタム画像アップロード時に、'${filename}'と"${filepath)'変数を追加
  • サイドバーのソートを改良
  • テーブルの行削除コマンドのバグを修正
  • コメント後の新しい行で数式が正しくレンダリングされない問題を修正
  • ソースコードとハイブリッド編集モードを切り替えたとき、カーソル位置が替わってしまうバグを修正
  • エンコードされたURLの参照リンクを修正
  • 画像の貼り付けとアップロードに関するバグを修正
  • サイズの大きなファイルでの【Del】キーおよび【Shift】+矢印キーの動作について修正
  • その他の改善とバグフィックス

 

バージョン0.9.86

  • "Restore last closed files and folders"オプションが動作していなかった問題を解消
  • Linux版での[Copy image to...](画像をコピー)コマンドの問題を解消
  • ポーランド語版をアップデート
  • その他

バージョン0.9.85

大きなファイルを開くときの問題点を解消

バージョン0.9.84

  1. 画像のアップローダー対応を強化
  2. フットノートへのクイックジャンプ
  3. Mermaidのパイチャートスタイルを改善
  4. スペルチェック機能の改善
  5. Windows版でのアップデート自動チェック機能の改良
  6. mXSSの脆弱性に対処
  7. カーソル移動/キー操作の不具合改善
  8. 動作の安定性向上
  9. テーブル編集時のエラーを修正
  10. ソースコードモード、クイックオープンダイアログ、ビルトインテーマのスタイルを改良
  11. HTMLブロックに続く空行が再読込み時に保持されない点を修正
  12. その他

バージョン0.9.81

バグフィックス

バージョン0.9.80

  1. Mermaid Libraryをアップグレード、新しいダイアグラムをサポート
  2. デンマーク語・ウクライナ語をサポート
  3. 日本語・ポーランド語・チェコ語の翻訳を改善
  4. 検索・置換のバグフィックス
  5. スペルチェックのバグフィックス
  6. 安定性の向上
  7. コピー&ペーストに関するバグフィックス
  8. PDF出力などのバグフィックス
  9. その他

バージョン0.9.79

  1. Linuxでグローバル検索が動作しない点を修正
  2. ダークテーマ使用時の印刷/エクスポートについて修正
  3. 一時画像に関する命名規則をMacOS版と統一
  4. 小画面サイズでの表示時に[編集]メニュー内のメニューアイテムを再編成
  5. その他の小規模な修正

バージョン0.9.78

のバージョンアップでは以下のポイントが改善されています。

  1. ファイルパネルの内の検索結果でコンテクストメニューをサポート

  2. シンタックスハイライトの対応言語に、Perl6を追加

  3. ファイルのエクスポート時に、内部リンクとTOCが正常に出力されないバグを修正

  4. 水平線のパースに関する問題を修正

  5. スペルチェッカーの動作を改善

  6. コピー&ペースト機能の改善

  7. コピーコマンドでのプレーンテキスト対応を明確化

  8. 数式のコピーとエクスポートに関する設定を追加

  9. コードのインデントが保存されない問題を修正

  10. URLからの画像/動画/リンクの読み込みに関する問題を修正

  11. その他のバグフィックスと安定性の向上

Typoraのアップデート手順

Typraはアップデートの自動チェック機能があり、新しいバージョンがリリースされるとメッセージで教えてくれます。

あとは画面の表示にしたがってボタンをクリックしていけば簡単にアップデートできます。

step
1
アップデート情報画面で[Download Update]をクリック

Typoraのアップデート通知

Typoraのアップデート通知画面

step
2
アップデータのダウンロードが始まる

アップデータのダウンロード

ダウンロードが始まる

step
3
[Quit and Install]をクリック

アップデート実行

アップデータをインストールする

step
4
ユーザーアカウント制御で[はい]をクリック

ユーザーアカウント制御

アップデータの実行を許可する

step
5
アップデータが自動でインストールを行う

アップデート中

アップデート終了まで待つ

アップデータのインストールが終わったらTyporaを起動してください。

[ヘルプ]-[Typoraについて]を実行するとバージョンを確認できます。

バージョンの確認

Typoraを再起動してバージョンを確認

 

Typoraの記事をまとめて読もう

Markdown専用エディタTyporaでは、ダイアグラム(チャート/図)を作ることができます。 もちろんドロー機能のような描画ツールを使うわけではなく、あくまでテキストを使って記述します。 ソフトウェアエンジニアの方はいろんなライブラリを ...
この記事を読む
当サイトで使用しているWordPressテーマはグーテンベルク(Gutenberg)に対応していないので、クラシックエディタで編集を行っています。 原稿の執筆にはMarkdown専用エディタTyporaを使っていますが、作成したマークダウン ...
この記事を読む
マークダウン専用エディタTyporaは、テーマを使って編集画面のルック(外見)を切り替えることができます。 今回は、テーマの切り替え方と新しいテーマのインストールについて紹介します。 Typora特集インデックス Typoraのテーマを切り ...
この記事を読む
Typoraでは、テーマを変更するだけではなく、CSSを記述して表示をカスタマイズできます。 テーマをすべて自作することなく、一部を変更するだけで独自のテーマを作れます。 TyporaにカスタムCSSを追加する カスタムCSSの設定方法につ ...
この記事を読む
Typoraでは、表作成も簡単です。 独自の表作成機能でマークダウンの書き方を覚える必要がないうえに、Excelなどで作った表を貼り付けることもできます。 Typoraで表(テーブル)作成 Markdown記法での文書作成にTyporaをお ...
この記事を読む

 

-ソフトウェア
-, , ,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック