Google

Google画面のショートカットを非表示化

WebブラウザでGoogleのページにアクセスすると、利用頻度の高いページへのショートカットが表示されています。

普段あまり使わないし、スクリーンショットを撮るときじゃまなので、このショートカットを非表示にしてみました。

さらにブックマークバーを非表示化する方法も紹介します。

 

ショートカットを非表示化する

 

step
1
ブラウザ右下の[カスタマイズ]をクリック

ブラウザを起動してGoogleのページにアクセスすると、ページの右下に[カスタマイズ]ボタンがあります。

Googleの検索ページ

ショートカットが表示されている状態

 

step
2
「ショートカット」に切り替える

カスタマイズ画面を開くと「背景」になっているので、「ショートカット」に切り替えます。

Googleのショートカットを非表示化

ショートカットを非表示にする

 

step
3
ショートカットを非表示にする

"ショートカットを非表示にする"がオンになっているので、スイッチをオフにして[完了]をクリックしましょう。

これでショートカットが非表示になります。

ショートカットを非表示化した状態

ショートカットが非表示化された

 

ついでにブックマークバーも非表示化

上のスクリーンショットではオムニバーの下にブックマークバーが表示されていますが、これも非表示化しましょう。

オムニバー右端にある縦に3つドットが並んでいるアイコンをクリックするとメニューがポップアップします。

 

メニューの中にある[ブックマークバー]をポイントすると、サブメニューが開きます。

その中に、[ブックマークバーを表示]というオプションがあるので、これをクリックしてチェックマークを外します。

Googleブックマークバーの非表示化

ブックマークバーを非表示にする

これでブックマークバーもなくなりすっきりしました。

Google Chrome ブックマークバー非表示状態

ブックマークバーが非表示になった

 

ささいなところから思わぬプライバシー漏洩を防ぐ

ショートカットやブックマークバーやショートカットを表示していると、思わぬ形でプライバシー漏洩につながる可能性もあります。

Googleの画面をキャプチャーする機会が多いとむしろそこまで普段から気が回るでしょうが、むしろたまにしかキャプチャしない人は気をつけるようにしてください。

 

 

-Google
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック