ソフトウェア Google

Google Chromeの隠しコマンドで横スクロールゲーム

WebブラウザGoogle Chromeには、一般的な設定項目とは別にいろいろなオプションが用意されていて、キー入力で呼び出せるようになっています。

実は、ブックマークリスト、ブラウズやダウンロードの履歴、拡張機能管理画面といったふだんはメニューから操作するものも、このコマンドで操作できます。

中にはシンプルな横スクロールゲームなんかもあります。

 

 

Chromeには詳細オプションが存在する

今回紹介するオプションは、ふだん使う必要はまずありません。

ほぼ技術的な内容だし、表示もほとんど英語表記なので敷居も高いと思います。

 

とはいえ、アクセシビリティやオートフィルに関するオプションなどもあるので興味のある方は参考にしてください。

 

オプションのリンク一覧

オプションの中でも一般的なもの(ブックマーク、履歴など)はメニューから操作できますが、実はそれ以外にも膨大な設定があり、それらはオムニボックスへのコマンドライン入力で呼び出します。

 

コマンドラインをすべて覚えておくのは難しいので、とりあえずはリストの表示方法だけ知っていれば充分です。

 

chrome://chrome-urls

 

あとはリンクをクリックすれば呼び出せます。

Google Chromeの上級オプション一覧

コマンドラインで詳細オプションの一覧を表示

 

前回紹介したブックマークの表示ではchrome://bookmakrsというコマンドを使用しましたが、もちろんこれもコマンドラインのひとつです。

 

 

そのほかに知っておくと便利なのは、

  • GmailやGoogleドキュメントなどのアプリ起動ページ(chrome://apps)

  • 拡張機能の管理画面(chrome://extentions)

  • ブラウザの閲覧履歴(chrome://history)

  • ダウンロード履歴(chrome://downloads)

  • バージョン表示(chrome://version)

・・・といったところでしょうか。

Googleアプリ一覧

Googleアプリの起動に使える

 

拡張機能管理画面

拡張機能の管理画面

 

ブラウザ履歴

ブラウズしたページの履歴

 

Chromeのバージョン表示

バージョン情報の確認画面

 

 

恐竜ゲームでオリンピックをエンジョイ

ふだん目に付かないところにこっそりと仕込まれているお遊び的な仕掛けのことをイースターエッグといいますが、Chromeにもこのイースターエッグがあります。

 

Chrome://dino

 

と入力するとこんな画面が現れました(もちろんリンクからも行けます)。

Chrome Dinoゲーム

Dinoゲームの起動画面

 

 

[スペース]キーを押すと横スクロールゲームがはじまります。

 

[スペース]キーを押して障害物のサボテンを避けますが、サボテンに当たってしまうとゲームオーバーです。

Chrome Dinoゲームオーバー画面

サボテンに当たるとゲームオーバー

 

どうやらオリンピック期間のスペシャルバージョンらしく、途中ときどき現れる聖火のトーチをゲットすると、オリンピック競技モードに変わります。

 

乗馬、水泳、サーフィン、体操(跳馬)などのモードがあるのを確認できました。

CHrome Dinoゲーム 乗馬モード

乗馬(跳躍)モード

 

Chrome Dino サーフィンモード

サーフィンで岩をクリアする

 

 

話の種にひとつプレイしてみてはいかが?

 

 

-ソフトウェア, Google
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック