ソフトウェア Webサービス

PDF文書に認め印を押す、いちばん手っ取り早い方法

デジタル書類に捺印する必要があったので、とにかく手早く電子印鑑を作る方法を調べてみました。

認印だったら簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

 

無料版Acrobat Readerで簡単に捺印できる

PDF文書に捺印する必要があり、調べてみたところ無料版のAdobe Acrobat Readerでも簡単にスタンプが使えるのがわかりました。

 

日付印や「承認」などの基本的なスタンプはすでに登録済みで、とりあえずユーザーの名前や会社名などを登録するだけで使えます。

そこで、今回はそれ以外に認め印の画像を作って、それをAcrobat Readerで使う方法を紹介します。

 

まず印鑑の画像を作る

有料版のAcrobat ReaderだとJPEGやPNG形式の画像をスタンプとして登録できます。

ところが無料版のAcrobat Reader DCではPDF形式の画像しか使えません。

そこでまず、印鑑風の画像を作り、PDF文書として保存する必要があります。

 

調べてみたところWeb認め印というページで簡単に印象を作れるのがわかりました。

このページは日本人の名字のなかでも上位1万件分の姓が登録されていて、簡単に印鑑を作成できます。

指定できるのは書体と印鑑の大きさ、色の3つだけ。形は認め印用の丸印だけというシンプルな機能しかありませんが、それだけに簡単です。

電子書類用の認印を急いで作らなければならないときにはお薦めです。

画面上のサンプルを見ながら、名字を入力しオプションを設定します。

Web認め印サイト

認め印を簡単に作成できる

 

名字を入力する

まずテキストボックスに名字を入力しましょう。

1万件の名字について印章が登録されているということなので、かなりレアなお名前でないかぎりだいじょうぶでしょう。

 

書体を選ぶ

書体は、古印体と印相体のふたつから選べます。

今回は古印体を選んでみました。

 

大きさ

丸印の大きさを指定します。

10.5mm、12.0mm、13.5mmの3つから選べます。

 

印鑑の色は、朱、赤、紅の3つから選べます。

 

PDFファイルを作成する

指定が終わったら[作成]ボタンをクリックします。

サンプルが別ウィンドウに表示され、さらにAdobe Acrobat Readerも起動して印鑑が表示されます。

認め印プレビュー

別ウィンドウにプレビューが表示される

Web認め印 PDF出力

PDF画像の出力、自動的に保存される

できた印鑑は自動的にPDF文書として保存されます

 

捺印したいPDF文書を開く

印鑑用のPDFファイルが保存できたら、こんどは捺印したい書類をAcrobat Readerで開きます。

PDF文書を開く

捺印するPDF文書を開く

 

[ツール]タブを開くと、中に[スタンプ]があるのでクリックします。

Acrobat Reader ツールタブ

「ツール」タブで[スタンプ]を選ぶ

 

自動的に元の文書タブに戻るとスタンプ用のツールバーが追加されています。

カスタムスタンプをクリックして[作成]を選びましょう。

Acrobat Reader カスタムスタンプ

カスタムスタンプを作成する

 

ダイアログボックスが開くので、[参照]ボタンをクリックして先ほど保存しておいた印鑑用PDFファイルを選択しましょう。

印鑑用PDFファイル

保存した印鑑用PDFファイルを選択

 

印鑑の分類を指定して、名前をつけます。

スタンプの分類は、お気に入り/ダイナミック/標準/署名/電子印鑑の5つがあります。

今回は電子印鑑に登録しました。

カスタムスタンプの登録

印鑑の分類と名前を指定する

 

登録するとスタンプパレットのウィンドウが開きます。

Acrobat Reader スタンプパレット

スタンプパレットが現われる

 

ドロップダウンリストで「電子印鑑」を選びます。

スタンプパレット 印鑑の分類

印鑑の分類を選択する

 

ここでユーザー情報を登録します。

ユーザー情報は、日付印や承認印などに入る担当者名になります。

認め印では使われることはありませんが、初めてスタンプ機能を使うときに登録するようになっているので、ここで設定しておいてください。

カスタムスタンプ ユーザー情報

スタンプ用のユーザー情報を登録

 

ユーザー情報登録が終わると、電子印鑑カテゴリに印鑑が登録されています。

追加した認印がいちばん下にあるはずです。

スタンプパレット 追加した認め印

認め印が追加されている

 

認め印をクリックするとマウスポインタの代わりに印影が表示されます。

マウスの動きに合わせて印影が移動します。

希望する位置に移動してクリックすると捺印されます。

Acrobat Reader スタンプ捺印

クリックした位置に捺印される

 

捺印した印影をクリックするとオブジェクトとして選択できます。

印影のいちを動かすだけでなく、ハンドルをドラッグして大きさを拡大/縮小できます。

いちばん上のハンドルを動かすと回転もできるので、少し傾けてやると実際の印鑑っぽくなります。

Acrobat Reader カスタムスタンプの位置調整

位置、大きさ、傾きを調整できる

 

電子文書の捺印が簡単に

Web認め印を使った電子印鑑作成は、デザインの自由度という点ではかなり制限がありますが、とにかく手早く作れるのが魅力です。とりあえず認め印が必要なときにはお薦めです。

Acrobat Readerのスタンプ機能は、認印以外にもいろんなスタンプが用意されているので認印以外にも使えます。

Acrobat Reader スタンプ例

標準スタンプの例

 

Acrobat Reader スタンプ例2

ダイナミックスタンプの例

 

電子文書といえばやはりPDF形式を使うことが多いので、無料版のAcrobat Readerで簡単に捺印できるのは嬉しいですね。ぜひ使ってみてください

 

Acrobat Readerで認め印を使う - まとめ

  • PDF形式の画像を印鑑として登録できる
  • 手軽に画像を作るなWeb認め印がお薦め
  • Acrobat Readerのツールでカスタムスタンプを作成する

 

-ソフトウェア, Webサービス
-, ,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック