周辺機器 ネットワーク

TP-Link Archer C6のブリッジモード設定画面

Wi-Fiルーター TP-Link Archer C6の管理画面紹介です。

ブリッジモードは、すでにルーターAが動作している状態で、さらにルーターBを追加する場合に使用するモードです。ルーターB側をブリッジモードにすることでルーター機能を停止させ、単なるスイッチングハブ(Wi-Fi対応の場合は無線LAN親機としても)として使用します。

ブリッジモードに切り替えた状態、ルーター機能を使用しないため設定画面はシンプル化されます。

バージョンに注意

この記事はファームウェアバージョン1.1.0に基づいています。

バージョン1.2.2へのアップデートについては別の記事で紹介しています

ステータス

Archer C6に接続しているデバイスの状態を表示します。

デバイスのネットワーク上の名前を編集できます。

Archer C6自体の情報

  • MACアドレス

  • IPアドレス

  • サブネットマスク

  • 接続タイプ

ArcherC6 ステータス画面01

Archer C6自身のネットワーク情報

有線クライアント

優先接続しているデバイスの情報。上位にあるルーターも含みます。

  • IPアドレス

  • MACアドレス

ArcherC6 ステータス画面02

有線接続機器の情報

ワイアレスクライアント

ホストクライアント、ゲストクライアントを表示します。

ホストクライアントにはWi-Fi中継器RE300が表示されています。

ArcherC6 ステータス画面03

ワイアレスクライアント機器の情報

Wi-Fi接続デバイスの情報

Archer C6のアイコンをクリックすると、それぞれの周波数帯のワイアレスネットワーク名(SSID)、MACアドレスを表示します。

ArcherC6 ステータス画面04

Wi-Fi接続機器の情報

動作モード

ルーターモードとアクセスポイントモードの切り替えを行います。

ブリッジモードで使用する場合は「アクセスポイントモード)を選択します。

ArcherC6 動作モード画面

動作モード切替画面

ネットワーク

LAN

Archer C6のMACアドレス、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイのIPアドレスを表示します。

スマートIP(DHCP)と静的IPの切り替えが可能で、静的IPに切り替えるとIPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを任意に設定できます。

ArcherC6 ネットワーク設定01

ネットワーク設定画面

DHCPサーバー

DHCPサーバーに関する設定を行います。

ArcherC6 ネットワーク設定02

DHCPに関する設定画面

ワイヤレス

ワイヤレス設定

Wi-Fi接続を使用する場合、ネットワーク名(SSID)やセキュリティ設定を行います。

ArcherC6 ワイヤレス設定01

Wi-Fi接続の基本設定

WPS

Wi-FI設定をワンボタンで行うWPS機能に関する設定です。

Archer C6のPINを無効化したり、新しいPINを生成することもできます。

ArcherC6 ワイヤレス設定02

WPS機能の設定

TxBF,MU-MIMO

TxBF、MU-MIMO機能を使用する場合オンにします。

ArcherC6 ワイヤレス設定03

MU-MIMO機能のオン/オフ選択

ゲストネットワーク

ゲストネットワーク機能の有効化、ネットワーク名(SSID)の変更、セキュリティ設定などを行います。

ArcherC6 ゲストネットワーク設定

ゲストネットワークの設定

ゲストネットワークとは

ゲストネットワークはインターネットへの接続はできるが、家庭内のLANにはアクセスできないようにする機能です。来客などにWi-Fi接続を提供するけど、自宅内のパソコンにはアクセスされたくない場合に使用します。

システムツール

時刻設定

Archer C6の時刻設定や夏時間の指定を行います。

ArcherC6 システム設定01

システムクロック設定

ファームウェアアップグレード

Archer C6のハードウェアバージョンおよびファームウェアバージョン情報の確認、ファームウェアのオンラインアップデートまたはファイル指定によるアップデートを行います。

ArcherC6 システム設定02

ファームウェアの確認とバージョンアップ

バックアップおよび復元

Archer C6の設定をバックアップしたり復元できます。

規定の復元を実行すると、ログイン情報とクラウドアカウントを除くすべての設定が初期化されます。

ArcherC6 システム設定03

ルーター設定のバックアップと復元

管理

管理画面のパスワード変更/復元などを行います。

ローカル管理機能では、ローカルネットワーク上のデバイスのうちArcher C6の管理画面にアクセスできるものを制限できます。初期状態ではネットワーク上のすべてのデバイスから管理画面にアクセスできます。

ArcherC6 システム設定04

パスワードの変更と設定画面へのアクセス管理

システムログ

Archer C6の管理画面での作業履歴を表示します。

メール送信機能を設定しておくとログの手動送信および自動送信が可能です。

ArcherC6 システム設定05

ログ管理とメール送信機能


-周辺機器, ネットワーク
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック