ソフトウェア

RevoUninstallerで完全アンインストール

 

アンインストールしたつもりができてない?

Windowsパソコンを使っているといろんなソフトを試しに入れたりすると思います。

ソフトを組み込んで使えるようにするのをインストールといい、反対にいらなくなったソフトを取り除くことはアンインストールといいます。

使わなくなったソフトや、試してみていらないと思ったソフトはWindowsのコントロールパネルからプログラムと機能を使ってアンインストールできます。

これで一見ソフトは削除されるんですが、実はこれだけでは不充分な場合があります。

 

完全アンインストールの味方 Revo Uninstaller

ソフトをインストールするとき、そのソフトに必要なファイルをドライブにコピーするだけでなく、パソコンに応じた設定を書き込みます。このファイルのコピー設定の書き込みをひとまとめにしたのがインストールです。

ところがアンインストールでは、ファイルの削除だけ行って設定は残したままということがよくあります。一部の設定は削除するけれど、消さないで残してある場合もあります。

たとえば、いちど消してもまたあとで再インストールすることを想定して残してある(ソフトの勝手な都合で)といった感じです。

このような設定が残っていると、Windowsの中にあるレジストリという領域のサイズがだんだん大きくなってしまい、その結果パソコンの起動が遅くなったります。

また、残っているレジストリが悪さしてパソコンが不調になるといった可能性もあります。

そこで、よけいなレジストリやファイルを残さず完全に削除してくれるのがRevo Uninstallerというソフトです。

 

Revo Uninstallerの入手とインストール

Revo Uninstallerの入手とインストールの方法について紹介します。

step
1
公式サイトにアクセス

Revo Unintallerの公式サイトにアクセスします。

FREE DOWNLOADSボタンをクリックしましょう。

Revo Uninstaller公式サイト

公式サイトにアクセスする

 

step
2
無料版をダウンロード

リンク先のページで左側のFREEWAREのほうにあるFREE DOWNLOADをクリックします。

フリー版のダウンロード

フリー版をダウンロードする

 

step
3
ダウンロードしたファイルを実行

ダウンロードしたインストーラファイルをダブルクリックして実行します。

インストーラを実行

インストーラを実行します

 

step
4
デバイスへの変更を許可

警告ダイアログボックスがでたら[はい]をクリックして、インストーラの起動を許可します。

デバイスへの変更を許可

デバイスへの変更を許可します

 

step
5
公式サイトにアクセス

インストーラの言語を選択します。「日本語」が選択されているのでそのまま先へ進みましょう。

インストーラの言語を選択

日本語が選択されているのでそのまま[OK]をクリッククリック

step
6
ライセンスに同意

使用許諾に関する説明が現れるので[同意する]を選択して次へ。

ライセンスの承認

ライセンスに同意して次へ進みます

 

step
7
アイコンの作成

追加タスクの選択ではデスクトップにアイコンを作成するかどうかを選びます。追加したいときはチェックしてください。

次へ進むとインストールが始まります。

追加タスクの選択

デスクトップにアイコンを作成するならチェックしておきます

 

Revo Uninstallerでアンインストールしてみよう

では、実際にRevo Unisntallerを使ってアプリケーションを削除してみましょう。

 

step
1
削除するアプリケーションを選択

Revo Uninstallerを起動すると、パソコンにインストールされているアプリケーションの一覧が現れます。

リストから不要なアプリケーションを選んで、ツールバーのUninstall ボタンをクリックします。

アンインストールのステップ01

不要なアプリケーションを選択してアンインストールします

 

step
2
復元ポイントの作成とスキャン

[Uninstall]ボタンをクリックすると、まず復元ポイントの作成が始まります。

しばらく待つと、まず本来のインストーラを探してアンインストールの準備をします。

次のような画面でオプションボタンが現れるので、完全にアンインストールしたいときはAdvanced Scanを選びましょう。

オプションの選び方

あとあと再インストールの予定があって完全にアンインストールする必要がなければ"Moderate"や"Safe"を選んでもかまいません。

 

step
3
レジストリ項目の選択

スキャンが終わるとまずレジストリ項目のツリーが現れます。

[Select All]ボタンをクリックするとすべての項目にチェックが入ります。

レジストリ項目の選択

すべてのレジストリ項目を選択する

 

ココに注意

ここではすでにチェックが入っているのでボタン名が[Deselect All]になっています。

 

 

 

 

step
4
レジストリ項目を一括削除

レジストリ項目の一括削除

[Delete]をクリックして一括削除したら次へ

続いて本当に削除するか確認してくるので[はい]をクリック。

削除の確認

削除を確認

 

step
5
不要なファイルの一括選択

次は、不要なファイルのスキャンです。[Select All]をクリックしてすべてのファイルを選択します。

不要ファイルの選択

不要なファイルをすべて選択

 

step
6
不要なファイルの一括削除

不要ファイルの一括削除

[Delete]ボタンで一括削除を実行し次へ

ふたたび確認メッセージが現れるので[はい]をクリック。

削除の確認

削除を確認

 

これでアンインストールが終わり、メインウィンドウに戻るとアプリケーションがリストから消えています。

 

なお、Revo Uninstallerでは、いわゆるアプリケーションだけではなく、Windowsのストアアプリについてもアンインストールできます。

ストアアプリのアンインストール

ストアアプリのアンインストールも可能

 

メニューを日本語化する

Revo Uninstallerでは、ツールバーやメニューの表記を日本語化することもできます。

ツールバーの[Options]ボタンをクリックすると設定ダイアログが現れます。

オプション画面の呼び出し

[Options]ボタンをクリック

[General]タブを選ぶと[Current Language]のドロップダウンリストがあるので、リストの中から「日本語」を選びましょう。

日本語の選択

言語のリストから日本語を選ぶ

 

 

パソコンをクリーンに保ちトラブルを未然に防げる

Revo Uninstallerで完全にアンインストールしておけば、レジストリの肥大化でパソコンの動作が遅くなったり不要なレジストリ項目が原因でトラブルを引き起こすといった可能性を限りなく小さくしてくれます。

オンラインソフトや体験版をいろいろ試してみたい好奇心旺盛な方には、特に必須のソフトといえるでしょう。

トラブルが起きた場合は復旧ソフトやレジストリのクリーンアップツールを使うという手もありますが、その前にまず余計なレジストリを残さず、パソコンをクリーンな状態に保つように心がけることで、トラブルを未然に防ぐことができます。

Revo Uninstallerのメリット まとめ

  • 不要なレジストリ項目を残さず削除

  • ハードディスク/SSDなどのムダなファイルを削除

  • トラブルを未然に防ぐ

  • 対話形式の簡単な操作

 

-ソフトウェア
-, ,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック