ソフトウェア

よく使うフォルダはクイックアクセスにピン留めしておこう

日常的によく利用するフォルダってありますね。
そんなフォルダにすばやくアクセスする方法として、エクスプローラのクイックアクセスに登録しておくピン留めを紹介します。

 

そもそもエクスプローラのクイックアクセスってなに?

Windowsパソコンのファイル管理には欠かせないエクスプローラですがクイックアクセスについてはご存じでしょうか?

クイックアクセスはWindows10から登場した比較的新しい機能で、エクスプローラを起動するとまず最初に表示されます。

よく使用するフォルダーというのがそれです。

「ああ、それなら知ってるよ」という方もいるでしょうが、ではよく使用するフォルダーをユーザーが自由に登録できることは知っていましたか?

知らなかったという方、ぜひここで覚えてください!

 

クイックアクセスに表示されるのはどんなもの?

エクスプローラのクイックアクセスに表示されるのは次のアイテムです。

  • よく使用するフォルダー
  • 最近使用したファイル

どちらも名前のとおりすぐにわかりますね。

よく使用するフォルダーは、私のパソコンでは

  • デスクトップ
  • ダウンロード
  • ドキュメント
  • ピクチャ

などが最初から登録されていました。

エクスプローラーのクイックアクセス

よく使用するフォルダや最近使用したファイルが表示されている

エクスプローラを起動すると左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)のいちばん上にクイックアクセスという項目があり、その中にサブフォルダの形でデスクトップ、ダウンロード、ドキュメント、ピクチャなどが登録されています。

さらに、これらの項目名の右端にはグレーのプッシュピンのアイコンがついています。これがピン留めされたフォルダーのしるしです。

ピン留めされたフォルダーはつねにクイックアクセスに登録されているので、すぐに呼び出せるというわけです。

 

ピン留めしておくと便利なフォルダー

クイックアクセスの中にはピン留めアイコンがついていないフォルダもあります。
それらは、最近アクセスする頻度が高いフォルダです。

よくアクセスしているあいだはクイックアクセスに現れますが、使用頻度が減ってくるといつかは消えてしまいます。

いっぽう、使用頻度としてはそれほど高くないけれど、定期的に必ずアクセスするようなフォルダもあります。

ピン留めしておくと便利なのは、そんなフォルダーです。
特に、階層構造の比較的下の方にあって、何回もダブルクリックで開いていかなければならないようなフォルダーはぜひクイックアクセスに登録しておきましょう。

 

フォルダーをピン留めする

フォルダーをピン留めするには、まずそのフォルダを選択する必要があります。
エクスプローラの「PC」ツリーから目的のフォルダを開きます。

 

フォルダーを選択するのは、左ペイン(ナビゲーションウィンドウ)でも右ペインでも構いません。

フォルダーアイコンを選択したら、エクスプローラのリボンで[ホーム]タブを開きます。いちばん左に[クイックアクセスにピン留めする]というボタンがあるのでクリックしましょう。

フォルダーをピン留めする

選択したフォルダーをピン留めする

これでいま登録したフォルダーが「クイックアクセス」ツリーに現れます。

ピン留めされたフォルダー

フォルダーがクイックアクセスにピン留めされた

そのほかにコンテクストメニューから設定する方法もあります。

フォルダーアイコンを選択したら、マウスの右ボタンをクリックしてコンテクストメニューを開きます。

コンテクストメニューの中にクイックアクセスにピン留めするというコマンドがあるので、それを選択しましょう。

 

フォルダーのピン留めを解除する

一時期よく使用したけれど、プロジェクトが完了してもうあまりフォルダーを使わなくなった、といったこともあるでしょう。

そんなときは、もちろんピン留めを解除することができます。

クイックアクセスのツリーでピン留めしたフォルダーを選択し、コンテクストメニューを開いてください。

ピン留めされているフォルダーのばあいは[クイックアクセスからピン留めを外す]というコマンドがあるので、これを実行すればピン留めが解除されて、クイックアクセスツリーから消えます。

ピン留めを解除する

クイックアクセスにピン留めしたフォルダを選択する

ピン留めを解除するときの注意

クイックアクセスから削除するときは必ずクイックアクセスツリーの中のフォルダーを選択してください。通常のPCツリーのほうでフォルダーを選んでも[クイックアクセスからピン留めを外す]コマンドは表示されません。

ピン留めを解除できないとき

[PC]ツリーのフォルダを選択してもピン留めの解除はできない

 

ピン留めでフォルダを探す手間を省こう

このように、フォルダーをクイックアクセスにピン留めすることでいつでもすぐにアクセスできるようになります。

頻繁にアクセスするフォルダは自動的にクイックアクセスに登録されるので、わざわざピン留めする必要はないかもしれません。
しかし、自動で登録されたフォルダーはしばらくアクセスしないといつのまにか消えてしまいます。

つねに表示させておきたいときはピン留めしておきましょう。

なお、ピン留めの対象になるのはフォルダーです。特定のファイルをピン留めすることはできないのでこれも覚えておきましょう。

 

ピン留めを使うときのポイント

  • フォルダをピン留めしておくとすぐに呼び出せる
  • ピン留めしたフォルダーは[クイックアクセス]に表示される
  • ファイルはピン留めできない

ショートカットとピン留めを組み合わせる

よく利用するファイルについてはピン留めできない代わりにショートカットを作っておいて、そのショートカットを入れたフォルダのほうをピン留めすると手軽にアクセスできるようになります。

 

-ソフトウェア
-, ,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック