PC系ブロガーに欠かせない画面キャプチャソフト

PC系のブログをやっているとどうしても必要になるのがスクリーンショット、つまり画面の状態を静止画像として保存したキャプチャ画像です。

ここでは私ことFukuzumiが20年来愛用しているオンラインソフトHyperSnapの最新版、HyperSnap8を中心として、さらに国産の定番スクリーンショット作成ソフトやWindowsのキャプチャ機能についても紹介します。

 

 

HyperSnap8特集

HyperSnap8は多彩なキャプチャ機能に加えて、簡単な描画ツールや加工機能も備えたキャプチャーソフトです。

シェアウェアですが有料なだけに機能はほんとうに充実しています。

英語版のみで日本語化されていないため、キャプチャーソフトを使ったことがない人には多少とっつきにくいところがあるかと思いますが、そんな方にもわかるように詳しく解説したのでぜひ体験版だけでも使ってみてください。

画面キャプチャソフトPicPickの紹介。 とりあえず今回が最後です。 画像の共有機能について。 最初はSNS連携が欲しかった PicPickに興味を持ったのは、ファイルの共有とくにSNSへの投稿機能があったからです。 キャプチャした画像を ...
この記事を読む
ブログ記事用のスクリーンショットを作成するのにはHyperSnap8が断然使いやすいと思っているんですが、キャプチャした画像の加工はそれほど傑出したところはありません。 一方、Screenpressoはキャプチャ機能ではHyperSnap8 ...
この記事を読む
Loading...

HyperSnap8の公式サイト

 

ScreenPresso特集

ScreenPressはキャプチャー画像の加工やSNSへの投稿、クラウドストレージへのアップロード機能などを備えたスクリーンショット作成ソフトです。

キャプチャーした画像にわかりやすい説明などを描き加えて共有したい方にお奨めです。

また画面操作をアニメーションとして保存することもできます。

投稿が見つかりませんでした。

 

ScreenToGif特集

ScreenToGifを使うと、パソコンの操作をそのままアニメーションとして保存でき、YouTubeをはじめとする動画共有サイトに投稿したり、アニメーションGIFやアニメーションPNG形式でWebページに貼り付けることができます。

投稿が見つかりませんでした。

 

その他のキャプチャーソフト

Windows10に搭載されているキャプチャ機能や国産のキャプチャーソフトについても紹介しています。

新しくなったWindows10のキャプチャー機能を使おう

キャプラとWinShot、定番の国産キャプチャソフト2本を比較

人気のキャプチャソフトWinShotのいちばん基本的な使い方

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック