パソコン ニュース

Windows11のリリースが10月5日に決定

Windows11のリリース日が2021年10月5日に決定しました。

Windows11イメージ画像

アップデート対象は順次拡大

Windows10からのアップデートも同時に始まりますが、全ユーザーがいきなりアップデートできるわけではありません。

アップデートは「WindowsUpdate」経由で行い、パソコンのスペックなどに応じて段階的に適用範囲が拡大されるようです。

つまり、WindowsUpdateをチェックして画面上にアップデート可能と表示されるまで待たなければなりません

自分のパソコンがアップデート可能になるまで、ときどきチェックしてみましょう。

WindowsUpdate画面

アップデート可能になっているかは、WindowsUdateでチェックできる

PC Watchの記事によると無償アップデートできるのは2022年半ばまでの予定となっています。

【速報】Windows11が10月5日にリリース決定。無償アップグレードも同日開始(PC Watch)

一方同じインプレスでも窓の杜のうほうでは、同社は2022年半ばまでには対象デバイスすべてに無償アップグレードが提供できるようにしたいとしているとなっており、微妙に違いがあります。

 

Win11搭載パソコンも10月5日に登場

10月5日には、Windows11をプリンストールした新しいパソコンの販売も始まります。

PC Watchの記事によると、AcerやAsus、Dell、HP、Lenovoなど有力メーカーからはすぐに新製品が発売されるとのことです。

先ほど紹介したPC Watchの記事では下記の製品が掲載されています。

  • Acer Swift5 (SF514-55)

  • Acer Swift X (SFX14-41G)

  • ASUS Zenbook Flip 13 OLED UX363

  • ASUS Zenbook 14 UX425

  • Alienware x15/x17

  • Dell XPS 13

  • HP Spectre x360 14

  • Lenovo Yoga 7

  • Lenovo Yoga Slim 7i Pro

  • Samsung Galaxy Book Pro / Galaxy Book Pro 360

  • Microsoft Surface Pro 7

  • Microsoft Surface Laptop 4

おもしろいことに、すべてノートブックまたはモバイルタイプとなっています。

世界的に半導体不足が続いているので、潤沢に供給されるかどうか気になるところですね。

 

Androidアプリ動作は見送り

Windows11の目玉機能として、Android OS用アプリが動作するという点が注目されますが、初期バージョンには搭載されないとのことです。

 

 

-パソコン, ニュース
-, ,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック