パソコン

Windowsの更新を一時停止 もう仕事をじゃまされない

2019年5月のWindowsアップデートで、Windows10に新しい機能が追加されました。今回はセキュリティ強化などの品質更新プログラムだけでなく、機能更新プログラムです。

その中でも注目される、更新の一時停止機能を紹介します。

 

Windowsのアップデート日を自分で選べる

更新の一時停止は、Windows10の最新アップデート、Windows10 May 2019(バージョン 1903)で追加された新機能のひとつです。

今回の機能更新プログラムの中でも一般ユーザーにとっていちばん身近な機能といえるでしょう。

これまでのようにいきなりアップデートがかかるのでなく、デフォルトでは7日間のあいだアップデートの実行を保留できます。さらに停止期間を何日までにするかを日付で選ぶこともできます。

この機能により、急いでパソコンを使いたいときに突然アップデートがかかって待たされるようなイライラもなくなります。

では、さっそく一時停止の方法を紹介しましょう。

 

更新を停止する手順

Windowsアップデートの更新を停止するには、Windowsの設定の[更新とセキュリティ]で一時停止を実行します。初期設定では7日間更新を停止します。

step
1
Windowsの設定を開きます。

スタートメニューの[設定]をクリックするか、【Win】キーを押しながら【I】キーを押すなどで「Windowsの設定」画面を開きましょう。

Windowsの設定を開く

Windowsの設定を開きます

step
2
更新を7日間一時停止

WindowsUpdateのページで一時停止をクリックすると、アップデートの実行を保留します。

保留期間は初期設定では7日間です。

Windowsの更新を一時停止する

更新を7日間停止します。

step
3
更新プログラムが停止

アップデートが保留状態になるのでこの間は、ダウンロードでパソコンの動作が遅くなったり、不意な再起動に悩まされることはありません。

更新停止中

更新停止中はアイコンが変化します。

 

停止期間を変更する

停止期間は初期設定では7日間ですが、期間を変更することもできます。延長は最大35日まで可能です。逆に1日後や2日後に設定することもできます。

step
1
詳細オプションを選びます

Windows Updateページで[詳細オプション]をクリックします。

停止期間の変更

詳細オプションをクリックします。

step
2
一時停止期間のドロップダウンリストを開きます

停止期間を変更したいときは、「日付の選択」ボタンをクリックします。

一時停止期間の選択

停止期間の日付を選択します。

step
3
リストから日付を選択します。

ドロップダウンリストが開くので、更新を何日まで停止しておきたいかを日付で指定してください。

停止期間の日付を選択

期限の日付を選択します。

 

使用時間帯中の勝手な再起動を防ぐ

今回のアップデートでは、アクティブ時間帯の変更というオプションも追加されました。

この機能は、業務時間などパソコンを主に使っている時間帯をあらかじめ設定しておくことで、指定した時間帯はアップデートによる突然の再起動がかからないようにする、時間制限機能です。

step
1
アクティブ時間を変更する

[アクティブ時間の変更]をクリックします。初期設定では8時~17時がアクティブ時間帯です。

パソコンの利用時間帯を設定

アクティブ時間中の再起動を制限します。

step
2
アクティブ時間帯を変更する

次の画面で[変更]をクリックします。

アクティブ時間帯の変更

[変更]をクリックして時間帯を設定します。

step
3
任意の時間帯を設定する

アクティブ時間帯を、自分の仕事に合せて変更してください。

アクティブ時間帯を任意に指定

業務時間などを任意に指定します。

 

指定した時間帯は再起動が制限されるので、仕事を邪魔されることもありません。

なお、アクティブ時間帯は、実際のパソコン利用時間をもとに自動で判定してくれるオプションもあります。

「このデバイスのアクティブ時間を、アクティビティに基づいて自動的に調整する」をオンにしてください。

オンにするだけでですぐに時間帯を設定してくれます。

アクティブ時間帯の自動調整

アクティブ時間帯を自動で判定できます。

 

予定を立てて計画的なアップデートを

Windowsアップデートが始まると、パソコンの動作が重くなったり再起動が必要になったりして、仕事に支障をきたすことも少なくありません。

しかし今回の更新を一時停止できるようになったことで、予期しないアップデートで仕事をじゃやまされることもなくなります。

オフィス用のパソコンには地味に嬉しいアップデートですね。

ひとつ注意してほしいのは、一時停止を手動で解除すると自動的に更新チェックがはじまるという点です。もしそこで更新プログラムがあるとそこからインストールや再起動に時間がかかることがあるので注意してください。

 

created by Rinker
¥763 (2021/10/23 23:40:54時点 Amazon調べ-詳細)

-パソコン
-, , ,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック