WordPress

WordPressのアップデート通知が消えない意外な原因

WordPressをきちんとアップデートしているつもりなのに、更新のボタンが消えないことがあります。

もしやトラブル?、サーバーの問題?と気になるかもしれませんが、実はほかにも意外な原因があります。

うっかり見過ごしやすいポイントかもしれないので覚えておいてくださいね。

 

WordPressのアップデート通知

WordPressでは、本体やプラグインがアップデートされると管理画面に通知されます。

左のメニューの上から3つめにある更新のところに出る、赤地に白い文字で書かれた数字がそれです。

WordPressダッシュボード

WordPressの更新通知

 

数字は、アップデーターが公開されているコンポーネントの数で、ひとつアップデートを行うごとに数が減っていきます。

これは少しWordPressに慣れてきた方なら常識ですね。

 

でも、すべてのプラグインやテーマをアップデートし終わったはずなのに更新の通知が消えないことがあります。

Fukuzumiも最初のうちは、アップデートに失敗したのか?と慌てることがありましたが、実は見落としやすいモノがあるんです。

トラブルを疑うまえに、もういちど念入りにチェックしてみましょう。

 

意外なものもアップデート通知が来る

次の画面はWordPressのダッシュボードです。

WordPress本体、プラグイン、テーマすべて最新版なのに、まだ更新のところに"1"と表示されていますね。

WordPress更新状態

一見すべて最新版だが・・・

 

実は、このダッシュボードをさらにスクロールしていくと「翻訳」のところに[翻訳を更新]というボタンが出ています。

WordPress 翻訳の未更新

翻訳が未更新で残っていた

 

これも更新しないいけません。

 

更新し終わると次の画面です。

WordPress 翻訳更新結果

テーマの翻訳が更新された

 

あれ、でもまだ通知が残っていますね。

ここでさらに[WordPress更新ページへ戻る]をクリックするとようやく通知が消えてくれます。

 

使わないテーマはバッサリ削除

「翻訳」というのは、WordPress本体やテーマについての説明を翻訳したものです。

特にWordPress標準テーマであるTwentyNineteenやTwentyTwentyなどがアップデートされたときに、いっしょに翻訳も更新されているようです。

サイトで使っていない(有効化していない)テーマについてもアップデート通知は来ますが、テーマ自体はアップデートしても、翻訳のほうが残っているのを見落とさないように注意してください。

毎日のように記事を投稿するブロガーならすぐに慣れてしまいますが、たまにしか管理画面を開かないサイト管理者だとこういう些細なことは忘れがちです。

使う予定がないものまで、毎回アップデートにつきあう必要はないので、むしろ削除してしまいましょう。

-WordPress
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック