ソフトウェア

Microsoft Edgeのデフォルト検索エンジンを変更する

Microsoft社のWebブラウザEdgeでデフォルトの検索サイトを変更しようとしたら、ちょっとしたコツが必要だったので紹介します。

 

そもそもMicrosoft Edgeとは

Microsoft Edgeは、長年使われてきたInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)に代わってWindows10から標準搭載されるようになった、新しいWebブラウザです。

Windowsパソコンを買うと最初からインストールされているので、パソコン初心者にとっては初めて使うWebブラウザとですから、特に意識せずにそのまま使い続けている方も多いのではないでしょうか。

 

Edgeのデフォルト検索サービスはBING

そんなEdgeですが、他のWebブラウザと同様にウィンドウの上の方にオムニバーといわれる入力エリアがあります。オムニバーにはWebページのアドレスや、検索用のキーワードを入力できます。

Edgeで検索するときに使われる検索サービスは同じMicrosoft社が運営するBINGです。

これをもっと利用者の多いYahoo!やGoogleに変えたいと思う人も多いんじゃないでしょうか。

でも、検索するときにいちいちYahoo!やGoogleにアクセスしていたのではめんどうです。

そこで、特に指定しなくてもキーワードを入力するだけで勝手にYahooやGoogleで検索することができます。

つまりデフォルトで使用する検索サービスをBINGからそれ以外に変更するわけです。

 

Edgeのデフォルト検索設定は変更できない?

デフォルト検索サービスを変更する機能はどんなWebブラウザにもあります。

カンタンにいうと、検索関係の設定画面を開いて検索エンジンに関する設定を切り替えます。

Google ChromeやMozilla FireFoxには主要な検索エンジンがすでに設定されてるので、リストから選択するだけで、検索エンジンを選べます

Google Chromeのデフォルト検索エンジン設定

Chromeのデフォルト検索エンジン設定

ところがMicrosoft Edgeでは、このような選択リストがありません

それだけでなく、ユーザーが自分で検索エンジンのアドレスを登録しようとしても、そのための設定が出てきません。

BINGが規定の検索エンジンとして登録されているだけで、追加のボタンがないんです。

Edgeのデフォルト検索エンジン設定

EdgeではBINGしか登録されていない

でも、ご安心を。

Edgeでもちゃんとデフォルト検索エンジンを変更できます。

 

検索サービスにアクセスしておけば追加できる

Edgeでもデフォルト検索エンジンを変更できます。

ただしそれにはちょっとした手間が必要です。

その手間とは?

それは前もって、登録したい検索サイトにアクセスしておくこと。

Yahoo!を登録したければwww.yahoo.co.jpに、Googleを登録したいならwww.google.co.jpに先にアクセスしておいてから検索エンジンの変更画面を開くとリストにその検索エンジンが表示されています。

あとはリストから検索エンジンを選ぶと[規定として設定する]ボタンが有効化(アクティベート)されるので、クリックすればOK。

これでデフォルト検索エンジンの変更終了です。

デフォルト検索エンジンの変更手順

では実際の操作手順を紹介しておきましょう。

まず、EdgeでYahoo!やGoogleなど、自分が使いたい検索サービスにアクセスしておきます。

登録したいサイトへEdgeでアクセス

登録したい検索エンジンにアクセス

続いてEdgeの右上にあるメニューボタン(・・・)をクリックしてメニューを開きます。

メニューの下のほうにある[設定]をクリックして設定画面を開きます。

設定メニュー

[設定]コマンドを実行

設定画面の左側にある小さなアイコンの中でいちばん下のアイコン(詳細設定)をクリックしましょう。

詳細設定メニュー

詳細設定を選択

詳細設定画面のいちばん下までスクロールするとアドレスバー検索という項目があります。

[検索プロバイダーの変更]をクリックします。

アドレスバー検索

[検索プロバイダーの変更]をクリック

すると、検索エンジンの変更画面に選択可能なサービスが表示されているので、変更したいサービスを選択してから[既定として設定する]をクリックしてください。

検索サービスの選択

検索サイトが自動検出されるので選択する

これで、検索エンジンの追加とデフォルト検索エンジンの変更ができました。

オムニバーに検索したいキーワードを入力すると、指定した検索エンジンが使われているのが分かります。

変更された既定検索エンジン

デフォルト検索エンジンが使われる

 

Edgeでも使い慣れた検索エンジンを使おう

このようにEdgeでデフォルトの検索エンジンを変更するにはちょっとしたコツが必要です。

リストから選ぶだけのChromeやFireFoxに比べるとめんどうだし、そもそもパソコンを使い始めたばかりの人だったら、そもそもデフォルトの検索エンジンを変更できるということに気づかないかもしれませんね。

そもそもWebブラウザって何?、ソフトのインストールってどうやるの?という初心者でも、最初からインストール済みのEdgeならふつうに使っているはず。

そのうえでデフォルトの検索エンジンを変更する方法を知っておけば、より便利になるのは間違いありません。

ぜひ覚えておきましょう!

Edgeの検索エンジンを変更するときのポイント

  • Microsoft Edgeのデフォルト検索エンジンはBING
  • デフォルト検索エンジンを変更するには先にサイトへアクセスしておく
  • 詳細設定画面のアドレスバー検索で登録する

-ソフトウェア
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック