周辺機器 ネットワーク

TP-Linkのネットワーク機器は管理画面の体験操作ができる

シロウトWordPressサイト構築実践レポート

WordPress テーマ "Astra"とページビルダー"Elementor"を使ったサイト構築の経過を紹介。 実践Webサイト構築記はこちらで掲載中

TP-LinkのWi-Fiルーター Archer C6のファームウェアアップデートについて先日記事にしましたが、そのとき発見したすばらしい機能というかサポートについて紹介します。

なんとルーターや中継器などの同社製品にはWebサイト上にエミュレーターがあって、管理画面を体験操作できるようになっています。

これなら、どんな設定ができるのか、製品を購入する前に詳しく調べられるからありがたいですよね。

 

ルーターの機能をブラウザ上で体験できるエミュレーター

ルーターの設定というのはたいていWebページで行うようになっていて、Webブラウザから行うものです。

だから、各製品に用意した設定画面をWebサイト上に再現するのもカンタンだし、ユーザーにとっては事前に機能をチェックできて便利というわけですね。

Archer C6の場合だと、最低限の基本設定を行うクイックセットアップ、基本的な設定だけに絞った基本、すべての設定が可能な詳細設定の3つがありますが、もちろんすべて表示可能。

ヘルプの表示もできます。

 

TP-Linkエミュレーターにアクセスしよう

ではエミュレーターにアクセスする方法を紹介しましょう。

step
1
TP-Linkのサイトにアクセス

TP-Linkの日本語版公式サイトにアクセスします。

 

step
2
サポートページへ移動

ページ上部のグローバルナビゲーションバーで[サポート]をクリックします。

TP-Link公式サイト

ナビゲーションでサポートをクリック

 

step
3
TP-Linkエミュレータをクリック

サポートサービスのメニューから[TP-Linkエミュレータ]をクリックします。

TP-Linkサポートページ

TP-Linkエミュレータをクリック

 

step
4
機種を選択

エミュレーターを使いたい機種を選択します。

製品カテゴリや機種名を入力して絞り込むこともできるし、下の方へスクロールして希望の機種名を直接クリックしても構いません。

TP-Link機種選択

機種を選択します

機種によっては、ページが切り替わってハードウェアのバージョンを選べる場合もあります。

TP-Linkバージョン選択

機種によってはバージョンを選べる

 

step
5
エミュレーターを操作する

機種を選ぶとエミュレーターの画面が現われます。

TP-Linkエミュレーター画面

その機種の設定画面を体験操作できる

上部のタブで、クイックセットアップ/基本/詳細設定を切り替え、左のメニューで機能を選択してください。

TP-Linkエミュレーター

タブやメニューを操作して機能を確認

 

製品購入前の参考に役立てたい

エミュレーターがあれば設定画面でどんな機能があるか事前にチェックできるから、商品選びの参考になりますね。

知らない機能があったとしても、ネットワークに詳しい人に教えてもらうときエミュレーターの画面を示して具体的に訊ねることができます。

それにブロガー的な視点から見ても、実際に購入しなくても製品のことをかなり深く調べることができたり、バージョンアップで機能や操作性がどう替わったかを比較できるのは、ありがたいことです。

今回ファームウェアのアップデートを行うため初めてサポートページを開いたんですが、それまでこんな便利がものがあるのはまったく知りませんでした。

先に知っていれば、以前のC6紹介記事のようにたくさんスクリーンショットを撮る手間も不要でしたね。

ネットワーク機器を選ぶときの参考にしてください。

 

-周辺機器, ネットワーク
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック