ソフトウェア

新しいPCにffftpのサーバー設定を移行する

新しいパソコンで作業環境を整えています。

今回は、FTPクライアントソフトとして有名なffftpをインストールして、以前のパソコンに設定していたホストの情報を移行しました。

これでWebサーバーのファイル管理ができるようになります。

 

 

ffftpとは

ffftpはWindows用のFTPクライアントとして有名なアプリケーションです。

FTPクライアントとは、簡単にいえば自分のパソコン(ローカルパソコン)とサーバーの間でファイルを送受信するのに使うソフト。

 

Fukuzumiの場合は、ほとんどがWebサイトの制作にのみ使っています。

最近はWebサイトもWordPressで作るようになったので、基本的にはWordPressをインストールするときに使うんですが、たまにWordPressがプラグインのアップデートに失敗したときなんかは、メンテナンスモードを解除するのに必要です。

メモ

WordPressでは、アップデート中は自動的にメンテナンスモードに入り、アップデート処理が終わると通常モードに戻るんですが、たまにアップデートが中断してメンテナンスモードから元に戻らないことがあります。

そんなとき、FTPツールを使ってサーバーにアクセスし、".maintenance”というファイルを削除してやると通常の状態に戻せます。

 

 

FTPクライアントにはいろんなソフトがありますが、中でもffftpはWindows用としてとても有名な定番ツールです。

いったん開発終了となりましたが、その後引き継いでくれる方が現れて現在も継続的にアップデートされています。

機能面での特徴としては、左右二分割画面で、ローカルPC上のファイル/フォルダーとサーバー側を同時に表示するので、比較しながらの作業がやりやすい点が上げられます。

 

ffftpのインストール

ではffftpをインストールしましょう。

github.comのffftpページへアクセスします。

右のほうに最新バージョンのボタンがあるので[Latest]ボタンをクリック。

ffftp公開ページ

Githubのffftpページ

 

 

最新バージョンのページに飛ぶと、いろんな形式のパッケージが公開されています。

ffftp最新版ファイル

ffftpの最新バージョン

 

今回は、64bit版のインストーラー形式ファイル"ffftp-v4.9-x64.msi”を選択しました。 x64が64bit版。末尾の拡張子が"msi"になっています。

ffftpリスト詳細

ダウンロードしたい形式をクリック

 

ファイル名をクリックするとダイアログボックスが開くので、フォルダーを指定してファイルを保存します。

インストーラーを保存

フォルダーを選択してファイルを保存する

 

ffftpのインストール

ダウンロードした"ffftp-v4.9-x64.msi"をダブルクリックするとインストーラーが起動します。

ffftp インストールウィザード

ウィザードに従ってセットアップを行う

 

ウィザードの指示に沿ってインストールを行いましょう。

インストール先のフォルダーを指定します。

ふつうはそのまま[次へ]をクリックして構いませんが、もし、ほかのドライブやフォルダーにインストールしたければ、パスを指定してください。

ffftp インストール先フォルダー

インストール先フォルダーを指定

 

これで準備は終わりなので[インストール]をクリック。

ffftpインストールを実行

インストールを実行する

 

ユーザーアカウント制御画面が現れるので[はい]をクリック。

ユーザーアカウント制御画面

デバイスへの変更を許可する

 

[完了]をクリックして、セットアップ終了。

ffftp インストール終了

インストーラーを終了する

 

既存のサーバー設定を移行する

インストールが終わったffftpを起動すると、メインウィンドウのほかにホスト一覧というダイアログボックスが現れます。

ffftp の初回起動時

初回起動時はサーバー設定がからっぽ

ふつうはここでファイルサーバーの設定を登録するわけですが、今回は前のパソコンに設定してあった情報をそのまま移行します。

 

前のパソコンで使っていたHDへアクセスしてffftpのフォルダーを開くと、中にffftp.iniというファイルがあります。

ffftp.iniファイル

前のパソコンからffftp.iniをコピー

実はこのファイルにサーバーの情報がすべて書かれているので、そのまま新しいパソコンのffftpインストール先フォルダーにもってくればOK。

 

ファイルをコピーしたのち、ffftpを起動すると、サーバー設定が登録されています。

ffftpサーバー一覧

サーバー情報が登録されている

 

パスワードは暗号化、セキュリティも安心

このように、ffftpではホストコンピューター(サーバー)の情報がすべてiniファイルにまとめられているので、このファイルだけバックアップしておけば安心です。

iniファイルというと、テキストエディタで簡単に開けるのでセキュリティ面を心配されるかと思いますが、実際にファイルを開いてみるとパスワードはちゃんと暗号化されているようなので安心してください。

 

-ソフトウェア
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック