パソコン

設定画面アイコンやPowerToysの色が変わってしまった

シロウトWordPressサイト構築実践レポート

WordPress テーマ "Astra"とページビルダー"Elementor"を使ったサイト構築の経過を紹介。 実践Webサイト構築記はこちらで掲載中

少し前からPowerToysの設定画面に表示されるスイッチやボタンの色がグレーになるという現象が発生していました。

操作ができなくなる、いわゆるグレーアウトではなく、ちゃんと操作はできるのですが、なぜかスイッチ類やリンクがグレーに表示されています。

ようやく原因と解消法がわかったので、紹介します。

 

PowerToysのボタンがグレーに

設定画面がグレーになるというのはこういう状態です。

コントロール類がグレーになってしまったPowerToys

スイッチやリンクがグレーになっている

当サイトの記事で過去に使ったスクリーンショットを確認してみると、日本語対応になったVer.0.25.0の紹介(PowerToysがアップデートで日本語表記に!)ではブルーですが、V0.27.0へのアップデートを紹介した記事(PowerToysがV0.27.0へバージョンアップ)ではグレーになっています。

最初はPowerToysの仕様が変わったのかとも思いましたが、サブで使っているノートPCの方はブルーのままなので、どうやらそれはなさそうというところまでは判っていました。

 

気づいたら設定アイコンもグレーに

ところが最近になってPowerToysだけではなく、「Windowsの設定」画面上のアイコンもグレーになっているのに気が付きました。

クレー化した設定画面アイコン

設定画面のアイコンもグレーになっている

そこでWeb検索してみたところ、設定画面アイコンの色については、Windows自体のアクセントカラーという設定が関係しているのがわかりました。

そして、このアクセントカラーの設定をやりなおしたところ、PowerToysのほうの色も元のブルーに戻すことができました。

 

グレー化したアイコンをもとの色に戻す

グレーになってしまったアイコンを元に戻すには、Windowsの個人用設定をやりなおします。

[個人用設定]をクリックして設定画面に入ったら、左のメニューから[色]をクリック。

少し下へスクロールすると、”アクセントカラーを選ぶ"という設定があります。

背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」というチェックボックスがオフになっていたので、これをオンにした上で、「最近使用した色」またはその下の「Windowsの色」パレットから色を選択しました。

もともとブルーだったので、同じ色を選びます。

アクセントカラーの設定

Windowsのアクセントカラーを設定する

 

これで設定画面のアイコンカラーがブルーに戻り、それとともにPowerToysのスイッチやリンク類もブルーになりました。

元に戻った設定画面アイコン

アイコンの色がブルーに

元に戻ったPowerToys画面

PowerToysの画面も元に戻っている

 

アクセントカラーの設定を見直そう

最初はPowerToysの色が変わってしまった件だけを気にして検索していたので原因がつかめませんでしたが、たまたま設定画面の方について調べてみたらつながっていて一気に解決になりました。

さすがにMicrosoft製だけあって、PowerToysはしっかりとWindowsシステムに結びついているようです。

 

PowerToysの色変更問題まとめ

  • スイッチ類の色はWindowsのアクセントカラーで指定されている
  • Windows設定画面のアイコン色とも連動している
  • 色が変わってしまったらアクセントカラーの指定をやりなおせばOK

 

-パソコン
-, ,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック