パソコン

ごみ箱以外のデスクトップアイコンを追加しよう

以前のWindowsでは、デスクトップにごみ箱マイコンピューターなどの基本的なアイコンが表示されていましたが、Windows10ではごみ箱だけになってしまったので不便を感じる方もいるかと思います。

そこで、マイコンピュータやマイネットワークに相当するシステムアイコンを表示(復活)させる方法を紹介します。

 

デスクトップアイコンを追加する

Windows10の初期設定では、システム関係のアイコンのうちデスクトップに表示されるのはごみ箱だけで、「マイコンピュータ」や「マイドキュメント」に相当するものがありません。

デスクトップアイコン初期設定

初期はごみ箱だけが表示されている

 

ごみ箱以外のアイコンを表示させるには、デスクトップを右クリックしてコンテキストメニューから[個人用設定]を実行します。

[個人用設定]をクリック

デスクトップのメニューから個人用設定を開く

 

設定ウィンドウが開いたら、左のリストで[テーマ]を選択します。

テーマを選択する

個人用設定の「テーマ」を選択

 

 

「テーマ」画面の「関連設定」グループの中にある[デスクトップアイコンの設定]をクリックするとコントロールパネルのダイアログボックスが出てきます。

 

このダイアログボックスでは、「デスクトップアイコン」のうちごみ箱だけチェックボックスがマークされています。

追加したいアイコンをチェック

追加したいデスクトップアイコンをチェック

 

ここで表示したいものをチェックして[OK]をクリックすると、デスクトップにアイコンが現われます。

追加されたデスクトップアイコン

PCやコントロールパネルのアイコンが現われる

 

なお、「コンピューター」をチェックすると、デスクトップに表示されるアイコンの名前は”PC”となっています。

これはかつての「マイコンピュータ」と同じです。

 

かつての「マイドキュメント」にあたる項目はユーザーのファイルです。アイコン名も「マイドキュメント」ではなく、ユーザー名が表示されます。

 

デスクトップアイコンの変更

ダイアログボックスの下に並んでいるアイコンは、デフォルトに指定されているアイコン画像です。

これらは[アイコンの変更]をクリックすることで、好みのアイコンに変更できます

アイコンの変更

デスクトップアイコンの画像を変更する

 

変更したアイコンを元に戻したいときは[規定値に戻す]をクリックしましょう。

 

Win10以前からのユーザーにお奨め

「PC」や「ユーザーのファイル」をデスクトップに表示することでこれまでのWindowsに少し近づけられるため、違和感が減って使いやすくなると感じるユーザーも多いでしょう。

 

また、Windows10ではコントロールパネルの存在感が薄れてきて、呼び出し方もわかりづらくなっています。

そこで、デスクトップにコントロールパネルを追加しておけば簡単に呼び出せます。

コントロールパネルを使う機会が多いならぜひ表示させておきましょう。

 

-パソコン
-,

© 2021 Windowsパソコン 使えるツール&テクニック